私のオススメ、米肌の化粧水をご紹介します!

青いパッケージでお馴染みの米肌の化粧水ですが、使い始める前はごく普通の化粧水を使っていました。


肌荒れが気になり色々試してみている中で出会ったのが米肌の化粧水でした。

口コミとかほとんど読まないで購入したのですが、凄くツルツルでもっちり肌になりプルプルの肌に見違えるほど効果が凄かったです。

そして詰め替えパックもあり凄く便利です。

何より使い始めて3日ぐらい効果がありました

肌荒れがなくなって、肌の皮がむけたようにツルツルプルプルになりもっちりと手のひらに吸い付くようになりました。

 

お値段もほかの化粧水と比較しても少し高めですが、一回の量も少なくので、瓶で半年は持ちます。


そして詰め替えようを購入すると割安で済むので詰め替えはおススメです。

どこにでもあるドラックストアーで購入できるのがいいですね。

一回使ってしまうとほかの化粧水には戻れない感じがします。

本当に凄くいいのが米の香りがほのかにしていわゆる化粧水の匂いがしないことです。

化粧のノリも良くなるので化粧直ししなくて良くなるので、凄くいいのですが、やはりお値段がするので、頻繁には使えない感じで大事にしようしています。

お出かけの際には必ずしようしています。

毎日使用しなくてもほんのちょっとだけその日だけ使用するだけで、その日の化粧のノリが良くなります

さらに最近は市販の安いクリームと併用して使っています。

そうすることで化粧水の持ちが良くなるので、節約しながら使っています。

 

なくなったらドラックストアーで購入するのですが、お値段が高めなのでレジ奥からとってもらうので、そのたんびに思うのが、高い化粧水は万引きされないようにレジ奥からとってもらうぐらい特別感がある化粧水です。

なので尚更大事に使うので、凄く丁寧にしようすることによって化粧水の効き目があるのではないかと思っています。

ベタつかないので、さらっとしようできるのも嬉しいです。

凄くサラサラしていますが、手のひらにのせる時はとろっとしています。


そんな感じの化粧水です。

なので保湿液と化粧水が混ざって出てくる感じがあるのでがお米のとろみで保湿液は入ってないのです

さらにすぐに馴染むのでいいです。

何よりも科学的なものが入ってないので、肌に優しく、さらに使い続けてみると、肌荒れや乾燥肌が治ります。

薬用成分など入っていないのですが凄く肌が綺麗になります。

一度使ってしまうと他のは使えなくなります。

そのぐらいお気に入りの商品です。

米の香りもそんなにきつくないので、ヌカ臭いのかなと思っていたのですが、そんなことはなくほのかにお米とヌカの匂いがする程度なので、バラの香りやハーブ系の香りのする化粧水をしようしている人には、物足りない香りだと思います。

ほとんど無臭に近いので、匂いのする化粧水を使用している人なら大丈夫だと思います。

私は香りのある化粧水が好きなので凄く物足りない感じがしてます。

そしておススメの使用方法は洗顔のあと濡れた顔に化粧水をつけて軽くタオルで拭く方法です。

拭いてから使用するよりも、濡れた状態で使用することによって、手のひらに吸い付く感じがあるのでおススメです。

そして余分な水分だけ拭き取り、そのあと化粧するだけでかなり肌の違いが分かると思います。
朝使うことが多いのですが、朝晩使ってもいいと思います。

ただし値段が高いのであんまり頻繁に使えないお財布事情があります。

この化粧水に出会えて本当に良かったと思っています。

青いパッケージも可愛いのでお気に入りです。

詰め替えパックも詰め替え易いようになっているので、こぼすことはありません。

なので、何度でも本体の容器が使えるので、凄くエコでいいと思います。

 

米肌の美白シリーズをご紹介♪

米肌の定期便について詳しく説明しました