美容整形で気になるところをちょっとだけ直してみませんか?

シミを削除する方法として見えない光を当てていくフォトフェイシャルがあり、メラニン色素を破壊する顔のくすみや赤みに効果があり、レーザー治療では肌の奥まであたり一つだけのシミ

シミの消去対策

鏡を見たとき「あっ…」と思わず叫んでしまいます。
加齢と共にできてしまうシミですが、ファンデションで隠しても、それでも顔のシミは目立ってしまうので、女性にとっては悩みの種であり、女性にとって大敵なものです。

けれども美容整形クリニックでは、顔にあるシミを取り除くことができるのです。
治療方法はシミの種類や出方により治療方法も変わってきますので、自分の顔のシミの状態にあった治療方法を理解しましょう。

一つ目のフォトフェイシャルという方法には、目には見えない光線を利用したもので、シミを治していきます。
IPLという波長の光をそのシミ部分に当てて照射します。
そして気になるシミの原因となるメラニン色素をしっかりと破壊していくのです。
この特徴としてはシミ自体の消去と、美肌効果も期待ができるのです。
このフォトフェイシャル方法で治療することは、小さなシミ1つずつには効果を発揮はしません。
シミだけに限らず、顔のくすみや赤みなどの、複数の悩みを一緒に修繕していくのに、かなり有効手段と言えるでしょう。

逆に単品の1つのシミをしっかりと治療したい時は、方法としてはレーザーを使用します。
レーザー光線と、フォトフェイシャルの光線を比較すると、レーザーの方が皮膚の奥にまで光が届き作用しますので、レーザー光線でシミ治療をすると、日光性色素斑にとても効果が発揮できます。
日光性色素斑とは、通常の紫外線で皮膚にあたり老化することでシミができてしまいます。
ほとんどの人が気にしているシミは、この日光性色素斑だと、言われているそうです。

Copyright 2017 美容整形で気になるところをちょっとだけ直してみませんか? All Rights Reserved.